基本から始めます!日本糀協会塩こうじの作り方

基本から始めます!日本糀協会塩こうじの作り方

見出し2

日本糀協会のえいらくですニコニコ

あまり更新できてなかったブログですが、
しばらく「塩糀と減塩メニュー」について書いていきたいと思い立ち、
そのためにはまず、基本の「塩糀の作り方」を‼️ということで、

簡単自家製塩糀レシ

載せておきますね!

日本糀協会では、

「塩分濃度10%の塩糀」をお勧めしています。

塩が濃すぎると、発酵も控えめになりますし、ちょうどよい塩味の味付けにしょうと思うと、これより塩辛い塩糀は少量しか使えず、使いづらいのです。

また、塩分の計算をしようとした時
「10%」だと、計算しやすいですよね?
ニコニコニコニコニコニコ
家族四人、お試しで3日分の生糀を作るとしたら、1人一日60g、4人で240g。
3日分で720gです。
これで他に塩分を取らないとしたら、
1人の塩分摂取量は1人6g。
これは、WHO(世界保健機関)推奨量5g未満より少し多いですが、
現在の日本人の平均10.4g(厚生労働省平成24年国民健康•栄養調査結果より)、
厚生労働省の公表している「日本人の食事摂取基準2015年版」男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満
よりは、ずっと低い数字です。
今後の塩糀減塩レシピでもこの数字が基本になりますので、よく覚えて置いてくださいね!

では、基本の塩糀レシピ✨

①手をよく洗い、
タッパーで作る場合はタッパーもよく洗ってアルコールなどで消毒します。
消毒できない場合は、耐熱のものなら、熱湯消毒でも大丈夫です

②家族四人、3日分より少し多めに作っておくとして
・生糀500g
・お水(水道水の場合は一度沸騰させて塩素を飛ばしてください)500g
・ミネラル塩 111g

が材料です。
できあがりは1111g‼️

③生糀は板状になっているものが多いので、大きめのタッパーの中に一粒づつバラバラになるように両手でほぐしていきます。

④塩を加えて、塩が満遍なく行き渡るようにもう一度両手で優しく刷りあわせながら、糀から水分が出て、軽く握って固まりになるようになるとOK‼️

⑤ ④にお水を加えてよく混ぜます。

混ぜるときも、手でやりたい方はぜひどうぞ!お肌がなんだかすべすべになります

さあ、これで、1日一度、隅っこまでよくかき混ぜて、常温で置いておくだけ!
真夏なら早くて3日、真冬で10日〜二週間ほど。

どんどん味が変わってくるので、塩角がお好みぐらいに取れたところで、冷蔵庫に保管してください。

以上が塩糀の作り方の基本ですが、
実はたった1日しか置いていない塩糀でも
お料理に使うことはできますし、
作り方自体も、「なぜこの手順が必要か?」がわかっていれば、省略してよいところや簡単アレンジもできるようになります。
なので、これだけをみて
面倒くさいなーニヤリ
って、おもわないでください‼️
アレンジはおいおい書いていきますね✨

それでは、減塩塩糀生活を始めるために、
まずは基本の作り方で塩糀を作ってみてくださいね✨
==============================
日本糀協会
komekoji.j.a@gmail.com
神戸市東灘区岡本1−14−6-104

Facebookページ
https://m.facebook.com/jkca.komecoji/?locale2=ja_JP

糀エヴァンジェリスト養成講座の資料請求・お問い合わせはこちらへ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4be7185f486349

見出し3

ここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいります

見出し4

ここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいります

見出し5

ここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいります

見出し6

ここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに強調させたい文字ここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいりますここに文章がはいります

一覧へ戻る