「めんどくさがりやさん」のための簡単自家製塩こうじの作り方①

「めんどくさがりやさん」のための簡単自家製塩こうじの作り方①

日本糀協会えいらくさゆりです!

画像付きでブログをご覧になりたい方は、
こちら
http://ameblo.jp/nihonkojikyokai/entry-12257822483.html
からご覧下さい!

皆様何をしてお過ごしですか〜〜?
今頃家族でディナー💕という方も
デートで外食💕という方も、多そうですね〜〜(о´∀`о)
わたくしは…今日もひと仕事終えて、
1人でボォー…としている最中です。
はい、このボォー…の時間、
結構大切ですよね。笑
昨日は久しぶりにお友達とカラオケに行ってきましたよ!
でも、花粉症の私は喉の調子イマイチ…

それでも、今のお仕事をしだして、
「ゆるゆるこうじ生活」
(決して意識して糀を食べているわけではなく、身近にある美味しいものなので、意識せずに取り入れているという状態)を
始めてから、症状がぐっと楽になった気がしています。
こうじを含め、発酵食品を取り入れて腸を整えると、免疫力が上がると言われています。腸にはたくさんの免疫に関係する細胞があり、腸を整えることはアレルギー症状改善のためにも、他の病気にかからないためにも、とても大切なこと‼️

他にも

規則正しい生活
健康に気を使った食事
刺激物を摂取しない心がけ

などなど…
いわゆる
「正しい生活」をすればもっと改善するかもしれません!
でもでも、元がグータラな私には
なかなかいつもは難しい…‼️

「ゆるゆるこうじ生活」くらいが、
私の性分には合っているようです✨

さあ!世の面倒くさがりやさんたち!
私と一緒に

「ゆるゆる糀生活」初めてみませんか⁇笑

というわけで、前置きが長くなりましたが、今日は面倒くさがりやさんのために、
「簡単塩こうじの作り方‼️」
をご紹介しようと思いますウインク

まずは
「生こうじ」を使ったもの。
材料は、前回書いた
塩こうじの作り方をご覧になってくださいね!

①ジッパーつき保存袋、またはしっかり蓋の閉まるジャム瓶(瓶はちゃんと消毒してください)のようなものを用意する。

②生こうじと塩を容器に入れ、外側からモミモミ、フリフリする。瓶の場合は上下ひっくり返しながら優しくフリフリ。

③ ②の作業を繰り返して、塩が行き渡ったら、お水を入れます。
そしてもう一度、もみもみ、フリフリ。

④この、モミモミ、フリフリを毎日一回続けて発酵させれな出来上がり!(モミモミ、フリフリの前に、一度蓋を開けて酸素を入れてあげてください)

以上、はい、できあがり!
簡単‼️笑

えー、じゃあ、何で最初は
「両手ですりすり」とか言ったんですか⁉️
って言われそうですが…

うん、最善のやり方は、
そうなんです。
一粒一粒バラバラにしておいたほうが、
均一な仕上がりになりますし、
手の温かみを伝えてあげたほうが、
酵素も活性化します。
他にも、この作業そのものに
「癒される〜〜ラブ」という方も…笑

でも、この簡単塩こうじの作り方でも、
毎日モミモミ、フリフリしてるうちに、糀の粒はほぐれてくるし、家庭用に少量作るだけなら、そう心配は要りません。

前回の塩こうじの作り方をみて、
「えー、面倒くさい〜…」と感じた方は、
このやり方、やってみてくださいね!

次回は、スーパーなどでも売っている、
皆さんが手に入れやすいであろう
「乾燥こうじ」を使った塩こうじの作り方をご紹介しますね!
もちろん、簡単です‼️
==============================
日本糀協会
komekoji.j.a@gmail.com
神戸市東灘区岡本1−14−6-104

Facebookページ
https://m.facebook.com/jkca.komecoji/?locale2=ja_JP

糀エヴァンジェリスト養成講座の資料請求・お問い合わせはこちらへ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/4be7185f486349

一覧へ戻る