毎日の習慣が菌を育てる!暑すぎる夏!食事に糀や発酵食品を取り入れるべき理由。

毎日の習慣が菌を育てる!暑すぎる夏!食事に糀や発酵食品を取り入れるべき理由。

こんにちは。日本糀協会えいらくさゆりです。
この記事を読んでくださっている皆さんは、
発酵食品や糀、健康にご興味を持っていただいていると思います。

でも、なぜ糀を使った食品を食べるといいのか??
分からないままたべていると、実はその効果、100%発揮できないこともあるのです!

なぜ糀(こうじ)が健康にいいのか

発酵食品が腸内環境を整えると言うお話は有名なので、皆さんお聞きになったことがあると思います。
しかし、発酵食品だけを食べるよりも、もっと効率の良い食べ方があるのはご存じでしょうか?

発酵食品に含まれる善玉菌がお腹で働くのではない

 

生のお味噌!生の糀!生の。。。。

「生」つまり、菌が生きている発酵食品が「本物」である。 と言うような
内容をブログやHPをよく目にします。
しかし、実は、

食べた物の中に含まれている菌は、胃袋で消化される間に胃酸でほとんど死んでしまいます。

ですから、生の発酵食品を食べたところで、菌は腸までいきて届くことはありません。
もちろん沢山とれば、一部の菌が生きて腸に届く可能性はありますが、
外部から取り込まれた菌が腸に定着することはまずありません。
では、なぜ発酵食品を食べることが腸内環境を整える助けとなるのでしょうか?

生きた菌を取り込むことよりも、
今、あなたのお腹にいる善玉菌を増やすことが大切

今、あなたのお腹の中で働いてくれている善玉菌は、
あなたの食べた物で出来上がる腸内環境の中で、なんとか生き残ろうと必死です。
もちろん、悪玉菌と言われている菌たちも、日和見菌と言われている菌たちも、
自分たちが生き残り、子孫を残して行くことだけに一生懸命です。
ですので、あなたの腸内を善玉菌が過ごしやすく、繁殖しやすい環境にしてあげることが、

「美腸」「腸活」に一番近道となります。

善玉菌を増やすことを優先に考えた食生活

もちろん、活きて腸に届く「プロバイオティクス」の力を借りて腸内環境を整えるのも一つの手です
しかし、新しくやって来た菌は、お腹に定着はしてくれません。

それよりも今、あなたの腸の中で
あなたが生まれてからずっとお腹の中で一緒に生き続けてくれている善玉菌。
その菌たちを育ててあげれば、ずっとあなたの身体にフィットした働き方をしてくれます。

「私の善玉菌」を増やすためにはどうしたらいい?


私の善玉菌たちを元気にするには、まずは、善玉菌が喜ぶ「えさ」を腸に送ってあげましょう。
善玉菌のえさは、

・発酵食品
・食物繊維の多い食材
・オリゴ糖が含まれる食材

などです。

発酵食品に含まれる微生物ですが、活きて腸に届かなくとも、
その「死菌体」が善玉菌たちのえさとなってくれます。
食物繊維や、オリゴ糖も善玉菌が元気になる「えさ」です。

例えば
・オリゴ糖を沢山含むバナナと、死菌体を沢山含む甘酒のスムージー
などは、とっても善玉菌にやさしい飲み物です。

食材をあげれば色々ありますが、

野菜と穀物は善玉菌に優しい食べ物。
タンパク質や油の多い食べ物は悪玉菌を助けてしまう食べ物。

といえるので、バランスを考えて食べるようにしましょう!
糖質制限は血糖をあげないためには有効な食事法ですが、
間違いなくあなたの善玉菌には厳しい腸内環境を作ることも覚えておいてください。

食べ物だけじゃない!ストレスは善玉菌の敵

生きていると様々なストレスがかかってきますが、
過度の心身のストレスは、腸内環境のバランスを壊してしまいます。
食事を気をつけることは大切ですが、食事がストレスになるほど
食べ合わせ等を気にする必要はありません。
なるべく心身ともに余裕のもてる毎日を過ごしましょう。

発酵食品の良さを100%生かすには

発酵食品だけを食べるのではなく、

発酵食品(死菌体)と食物繊維
発酵食品(死菌体)とオリゴ糖

と言うように、他にも善玉菌のえさになる物を一緒に食べることで、
もっとバランスのとれた腸内環境を目指すことができます。

また、発酵食品でも、いろんな種類の物をとり入れてあげるのが良いでしょう。

特に夏に取り入れたい!発酵食品

年中とりたい発酵食品ですが、特に夏にはオススメです。

なぜ夏なの?

ここ最近の夏は、10年20年前の夏とは比べ物にならないくらい
気温が上がっています。
そんな夏は、消化機能も落ち、栄養の吸収燃しにくい状態になっています。

また、暑すぎる夏のため、学校や職場等もエアコンに頼りっぱなしとなります。

このような環境は、暑い夏にもかかわらず、
身体の冷えを起こします。

汗をかいた後に涼しいエアコンの風に長時間あたる。
冷たい飲み物や食べ物を食べる。

この繰り返しですっかり冷えてしまった身体は
消化や代謝の機能が落ちてしまうのです。

夏バテ防止に発酵食品

必要な栄養素をしっかり吸収できなかったり、
内臓の機能が落ちて、代謝がうまくいかなくなると、身体は不調を訴え始めます。

●肩や首のこり ●頭痛 
●下痢気味 ●食欲減退 
●手足のむくみ ●不眠や寝不足感 など、

はっきりしないが、何となく身体がすっきりしないというような症状が出てきます。

そんなときは、

身体を冷やさないようにする。
消化吸収の良い物を口にするようにする。
身体を温めると言われる食べ物を食べる。

消化吸収がよく身体を温めると言われている食べ物。
それがまさに、発酵食品です。

甘酒、味噌、みりん、醤油。。。など、
糀を使った調味料や、醤油こうじや、塩こうじをお料理にとりいれることで、
これらの不調を伴う夏バテを予防!

暑い夏にしっかり栄養補給をしてあげて、さらにお腹も元気にしておけば、
元気に猛暑を乗り越えられそうですね!

コージーカフェは糀と発酵食品のカフェ

日本糀協会 神戸・岡本コージーカフェは、
日本糀協会事務局と、糀のすばらしさを知ってもらうための
アンテナカフェ。

丹波のお野菜を中心に、無農薬・減農薬のお野菜を使った総菜とサラダ。
神戸と丹波の無農薬米を精米して五分づきにしたご飯。
糀を使ってうま味を引き出した、化学調味料不使用のおかず!

その他、甘酒を使ったスイーツも軽い甘さで胃もたれ感0ゼロ!

しっかり食べてもお腹が軽い。
夏バテ防止にピッタリのメニューがそろっています。

営業時間 11時〜18時(夜間のパーティーご予約承ります)
休み(不定休/ランチ営業のみの日もございますのでお問い合わせください)
電話 078-452-5840

近隣お弁当配達承ります!


糀のランチをお弁当にしました!
大人用 950円(チケット購入で750円までお得に!)
子ども用 680円(10回チケットご利用の方のみ学童・幼稚園配達)
※チケットご購入で一個590円に!
夏休みに是非ご利用ください!!
お問い合わせはこちら!
078−452−5840

一覧へ戻る