糀と人参だけの煮物(うえだりんこ)

糀と人参だけの煮物(うえだりんこ)

「だけ」なのにこんなに美味しい!

人参が得意ではない子供たちもこれはパクパク食べてくれます。

 

人参ってこんなに甘かったのね。そんな風に感じられる1品!

 

 

糀と人参だけの煮物

材料4人分

・人参 250g

・水 200g

・塩糀 大さじ1

・酒 大さじ1

・しょうゆ糀 大さじ2

 

作り方

①人参は乱切りにする

(無農薬のものが手に入ったので今回は皮はむいていません)

②鍋に①と酒、水と塩糀をいれて火にかける。

 

 

③沸騰したら弱火にして、人参が柔らかくなるまで煮込む

 

 

④人肌程度まで冷ます

⑤しょうゆ糀を加えて混ぜ合わせる

 

材料はとってもシンプル。

だからこそ人参の甘みをたっぷり味わえます。
 
スーパーでは年中見かけますが
秋から冬にかけてが人参の最もおいしい時期。
 
人参にはたくさんのカロテンが含まれていて、
特に皮に多く含まれているため、できるだけ皮をむかずに食べたいです。
無農薬など、安心な人参が手に入ったら皮をむかずに調理してみましょう!
 
加熱することでさらに体内での吸収率が高くなります。
 
だしの素は使いません。
塩糀と仕上げのしょうゆ糀で十分に人参の美味しさを味わえます。
 
我が家では作り置きとして倍の量で作ります。
メインのおかずの付け合わせとしてや
お弁当の彩り1品にも!
 
 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る