【理事長のつぶやき】私的「運」と「縁」のつなぎ方

【理事長のつぶやき】私的「運」と「縁」のつなぎ方

今日は一年ぶり?くらいに東京へ来ました!

池袋駅。

東京へは来ていたけど、
池袋は実は15年ぶりくらい。
 
受けてみたいセミナーがあって来ました。
 
実は縁繋ぎが上手とはいえない私。
人見知りな性格でもあります。
 
こもっていたい。
今と変わりたくない。
 
実は心の奥底で、そう思ってるところがあるんですよね。
そんな私ですが、なんだか今回は
「行ってみよう!」と思えた。
ほんとに、たま〜〜にしか来ない、こういう
 
「ピンとくる」感じ。
 
普段こもっている私だからこそ、
大切にしないとと思って
すぐに申し込みました。
 
でもそのあと、
主催側に「なんだかなあ…」と
思うことがあったり、
 
大阪で前から気になっていた人のセミナーが
同日にあったり…!
 
うーん
 
となったんですが、
 
「約束を反故にすると運気が下がる」
 
そんな言葉が浮かんできます。
 
そう。いつもふと頭に浮かぶ言葉。
 
縁繋ぎは下手ですが、
運気を掴むのはなんとなく昔から自信があるんです!
だから今回、ピンと来たってことは…
 
やっぱり、はじめに申し込んだのに行く!
 
いろんなセミナーとか、
聞いてみたいお話とか、
行きたいコンサートとか、
わたしにもあります。
 
でも、時間は限られてる。
もしかしたら行けない可能性もある。
(仕事とか、子供のこととか)
 
そんなこと考えると、
普段なかなか「予約する」ができません。
 
申し込んで、やっぱり…となる自分が嫌なんです。
そのせいで、行動を自分で制限してしまっているところもあるかもしれません。
 
「やっぱりなるべくキャンセルはしたくない!」この気持ちが勝ってしまうんですよね。
(もちろんどうしようもなくて、申し訳ないですがキャンセルすることはあります。歯医者とか…美容院とか😭本当にごめんなさい)
 
でも今回は、色々考えずに
「申し込もう!」と思いました。
 
だから、
よっぽどのことがないと
キャンセルしない!
 
そう思って迷いを振り切って東京まで!
 
来てよかったと思ってます☺️
 
*いつもはない刺激
*仕事について見直してみようと思う時間
*いつもの仕事から離れたリフレッシュの時間
 
 
「縁」と「運」を
繋げるのは
毎日の自分の選択と行動。
 
改めて、そう思った1日でした。
 
したい、しなければならない、
そう思ってできていないことがまだあります。
 
まずは帰ったらそこから始めます。
そして、グズグズせずに決断します。
 
今日のことをこの先に繋げられるかは自分次第。
自分の未来のために。
 
そして、日本糀協会に集まってくれる人たちのために。
 
集まってくれる人たちに、もっともっと、たくさんのチャンスを与えられる自分になれるように。
 
わたしも一緒に始めたい!
 
そんな方、いつでも大歓迎です。
あなたの気持ちが半端なものでなければ、
できるだけの応援をする。
それが日本糀協会です。
 
私は何ができる?
どんな応援をしてくれる?
 
気になる方はいつでもお問い合わせください。
 
講座の詳細は副理事上田のブログから!