ついに糀料理インストラクターコース(仮)のカリキュラム案が出来上がりました!

ついに糀料理インストラクターコース(仮)のカリキュラム案が出来上がりました!

日本糀協会・副理事うえだりんこです

講師養成プロジェクトの一番の取り組みは、現役講師の声を拾い上げることです。理事である永樂や私だけでは考えが及ばない「現役講師の理想のカリキュラム」に出来るだけ近づけたい。
そのために講師からメンバーを募り、このプロジェクトが発進しました。

日本糀協会・講師養成プロジェクトとは?
https://nihonkojikyokai.com/2142

さっそく本題!お読みの皆さんもチェックしてくださいね。

カリキュラム①~糀(こうじ)基礎講座~

すでに受講いただいている生徒さまもたくさんいらっしゃいますが、やはり私たち日本糀協会の講座の原点であり、ここに糀の基礎がしっかり詰まっていますので「糀基礎講座」は必須科目です。この基本知識がないと糀を使ったお料理を教えることは難しいと私たちは考えています。

★すでに受講済の方は免除になります
★糀料理インストラクターコース(仮)に興味のある方は、完成するまでに先に受講いただくこともできます!

日本糀協会の糀基礎講座
2講座修了で、ジュニア糀エヴァンジェリストとして認定
https://nihonkojikyokai.com/basiclecture

カリキュラム②~協会の公認糀レシピ実習~

日本糀協会の公認レシピ5種(変更の可能性あり)のアシスタント実習です。ポイントは「先生の立場」として受講すること。先生として伝えるべきこと、メニューのポイントやコツなどをしっかり実践形式で受講していただきます。そうすることで、講師が不安なくレッスンをスタートでき、いくつかの公認レシピを取得しておけば、資格取得後もすぐに活動が開始できます。また講師陣がある一定のクオリティを保ってレッスン出来るようになることで生徒さまの信頼も得られます。

~現役講師の意見

●私の時は「生徒」の立場で先輩講師のレッスンに入り、自分が教えるときのことを想定してメモをしていた。それが今、一番講師として役になっている大切なこと。だから、インストラクターの立場で実際にレッスンを体験できるアシスタントのカリキュラムがあればいいと思った。
●ただ単に作り方を覚える実習では、実際に生徒さんに伝えて行くという時に、上手くできるかが不安なので、ロープレ形式の実習だと自信に繋がると思う。
●教室を開講するにあたって、すべてオリジナルのレシピでは不安。協会の公認レシピが手元にあると安心できる。
●レッスン開講にあたって衛生面での注意点、買い出しや仕込みのタイミング、デモ形式と実習型の違いなどをしっかり伝えて行きたい。レッスンは段取りが重要ですので、工程表を書けるように指導したい。

カリキュラム③~糀調理基礎~

糀エヴァンジェリスト養成講座と同じカリキュラムをここで学べます。
基礎講座よりさらに深い知識を学びます。

4.糀の調味料 5.3種の味噌のワークショップ 6.糀調理基礎

★糀エヴァンジェリストと併用で受講希望の方は割引制度あり

詳しくはこちらをご覧ください。
https://nihonkojikyokai.com/evangelistlecture

カリキュラム④~栄養学~

糀と料理と栄養の関係を学ぶ。
遠方の方でも受講しやすいようなシステムを取り入れる。ビデオ講義など。

~現役講師の意見~

●レッスンでは栄養の話をすることも多くあり、また生徒さんも知りたがっていることのひとつだと思う。栄養士や医療資格がないから、知識が乏しい私としては最初に学んでおきたかった。この知識があるかないかでレシピの組み立ても違ってくると思う。

課題提出・インストラクター認定

・課題のレシピ作成、提出

ただ単にレシピを作成するのではなく、決まった材料を使い、糀の特徴を活かしたレシピの作成をする。
◇例◇
Q.以下の材料を使って糀のヴィシソワーズのレシピを作成しなさい
・塩糀・ジャガイモ・玉ねぎ・水・牛乳
Q.15分以内で作れる副菜を旬の野菜と糀を使って5つ仕上げなさい
Q.甘糀を使って栄養素(ビタミン)を壊さないようなデザートのレシピを作成しなさい
など。あくまでもこれは<案>ですが、この課題提出が認定試験のようになります。受講してきたカリキュラムがちゃんと生かせているかがレシピに現れてくると思います。

~現役講師の意見~

●認定後も「フォローアップ講座」などを行って課題だけで終わらさず、常に新しいレシピを取り入れられるような環境を作りたい

糀お料理インストラクター養成講座(仮)カリキュラム、いかがでしょうか?

このカリキュラム(案)の一番の特徴は、

現役講師の「あったらいいな」を形にしているという事。

全てはインストラクターとしてデビューした後にこの講座が
・あなたの役に立てるか?
・あなたのお守りになれるか?
・あなたの不安を取り除けるか?
・あなたの武器になれるか?
・あなたの自信に繋がるか?

そして・・・

・あなたの夢を叶えるスピードが上がるか?

そんな現役講師たちの思いをカリキュラムに乗せて提案しています。
もちろんまだまだ完成ではありません。さらにここから細かく調整をして行きます。早く皆さまにお披露目したいですが、ここはもう少し我慢我慢です。
今、このプロジェクトに興味を持って読んでくださっている方々からのご意見もお待ちしています!
ニックネーム可、気軽にコメントしてください。
また、講師たちの励みにもなりますので、応援のメッセージなども嬉しいです!

[contact-form-7 404 "Not Found"]

==============================

うえだりんこの

料理教室講師の心得セミナー」

8/8、末広がりまくりの日に開催します!

糀エヴァンジェリスト&糀料理講師として活動してきたこの4年間の経験から
料理教室を始める前に知っておいて欲しいこと、全てお話しいたします。

●お料理の先生としての心構えとは?
●お料理の先生って楽しい?やりがいは?
●開業資金、本当のところはいくらかかる?
などなど

私に話せることは全てお話しします!

これからお料理教室を始めたい
方だけでなく、現役でされていらっしゃる先生も大歓迎!

もちろん、当協会のインストラクター希望で来てくださると嬉しいですが、そうじゃなくても、1人経営で悩みを抱えている人、教室に発酵や糀を取り入れたいと思っている人、いろんな方で悩みを共有し合え、日本糀協会で解決できることがあればお手伝いしたいと思っています!

ぜひ、8/8は、空けておいてくださいね!

【開催日】
2019.8.8(木)
【時間】
10:00~12:00 料理教室講師の心得セミナー
12:00~14:00 交流会
【参加費用】
セミナー参加費:3,000円(税込)
交流会参加費:1,000円(税込)軽食付き
【開催場所】
日本糀協会・本部
神戸岡本コージーカフェ
神戸市東灘区岡本1丁目14-6-104 TEL078-452-5840
【申し込み】
7月1日(月)より     

日本糀協会 講師養成プロジェクト公式LINE@

●糀料理インストラクター養成講座の進歩状況がいち早く届きます
●勉強会やイベント情報のお知らせ
●現役講師による「生」で「本音」のコラム
など

こちらをClickしてお友達追加してください!
↓↓↓


一覧へ戻る