【講師養成プロジェクト!】メンバー会議を開催しました

【講師養成プロジェクト!】メンバー会議を開催しました

「お料理が好き!」「糀が好き!」そこがスタートだけど、
好きだからこそ、悩む。
でも好きだからこそ成長したいと思うし
「好き」が続けていく活力になる!


日本糀協会・副理事うえだりんこです。

今回のプロジェクト会議で、「糀料理インストラクター養成講座(仮)」の形がくっきりと浮かび上がり、メンバーの視界もぐんとクリアになりました!

私はこの会議は始まる前にひとつメンバーにお願いをしました。

今日の会議は、この養成講座を受講する未来の生徒さんのお顔を思い浮かべて参加して欲しい。

これは、
「自分のためになるから」「自分の刺激になる」「自分が勉強になる」という「自分が」という気持ちでの参加は辞めて欲しい。あくまでも受講をする生徒さんが「どう感じるか?」を前提に考え発言をしてくださいという事です。

「先生になりたい」「料理教室を開く夢を叶えたい」
そんな受講者さんに寄り添い、責任を持ち、養成する講座です。
現役講師のメンバーにも緊張感が必要です。
会議では様々な意見が飛び交い、現役講師だからこその「生の声」をたくさん聞くことができました。

その現役講師がこの会議をどのように捉えてたのか?
さっそく、それぞれがSNSで発信してくれています!
今日は2名のメンバーの思いを紹介させていただきますね。

◆神戸三田・武輪あゆみ先生◆

https://ameblo.jp/gorshu/entry-12499861660.html

◆広島・丸子蝶笑(まるこちえ)先生◆
https://ameblo.jp/chiesportseiyo/entry-12499817907.html

おふたりの先生には8/8の「お料理教室講師の心得セミナー」(満席)に
現役ゲスト講師として参加者のみな様の前で少しお話ししていただきます!

ごはんの時はやっぱり笑顔(笑) 

何度も言っていますが資格取得はスタートで、ゴールではありません。

今回のプロジェクト会議で現役講師たちの声をたくさん聴いて、やはりそうなんだと改めて実感です。

講師になってからも思い悩み、その悩みに向き合い、まだまだ成長していけるはずだと努力を続けていける講師は確かに輝いています!

この「糀料理インストラクター養成講座(仮)」は本当に必要な人に届けたいと思っています。
プロジェクトメンバーが、生徒さんの立場を自分に置き換えながら
「この資格なら、絶対に仕事に繋げられる!」と一生懸命考えた養成講座です。

だから

資格取得で終わらず、そのあとの活動にこの講座がちゃん役立てるように。

「この資格、取ってよかった!」

そう思っていただけるように。完成まであと少し!

実は会議が終わったも、引き続き講師からの意見もあったりして・・・
本部ではその声もひとつひとつ拾っていきたいと思っています。
だからもう少し・・・なのです。

プロジェクトメンバーの現役講師がまず日本糀協会で取得したのは

「糀エヴァンジェリスト養成講座」です。そこからさらに「糀料理」に特化した資格が「糀料理インストラクター養成講座(仮)」です。

日本糀協会 講師養成プロジェクト公式LINE@
●糀料理インストラクター養成講座の進歩状況がいち早く届きます
●勉強会やイベント情報のお知らせ
●現役講師による「生」で「本音」のコラム
など

こちらをClickしてお友達追加してください!
↓↓↓

一覧へ戻る