糀クッキングインストラクター“0期生”

糀クッキングインストラクター“0期生”

日本糀協会・副理事うえだりんこです。

講師養成プロジェクトが発足して現役講師と陣とともに「糀料理インストラクター(仮)」の総仕上げに取り掛かっていましたが、この養成講座の名称も

「糀クッキングインストラクター養成講座」

と決定しました!
この講座名がどんどん広がって行きますように・・・
じわじわと協会の夢が現実になってきました。

さて、糀クッキングインストラクター養成講座は仕上げ段階に差し掛かってきましたが、何かを生み出す、創り出す、形にするためには
試行錯誤・軌道修正を繰り返しながら進めて行くことになります。
かつてないスピードで物事が進んでいく中
私たち現役講師の力強い味方となって、この講座を一緒に作り上げてくれるチームが新たに出来ました!

それが

糀クッキングインストラクター‟0期生”
です!

1期生ではなく0期生。

そう、本当に0からのスタート。
0から1にすることが、実は一番大変なんだと
私はつくづく実感しています。

まだ形になっていないものを形にしていくこと
そんな状況を、むしろ楽しんで一緒に作り上げてくれる仲間。

0期生のみなさんはそんな方ばかりです。

先月8/8に開催されたわたしのセミナー
「料理教室講師の心得セミナー」に参加してくださった皆さんから、
急きょ「0期生」を募集し、実際に仮のカリキュラムを受講していただいています。

受講中の様子
(カリキュラム:料理の栄養学)

この養成講座を作るときに、まず「現役講師」の声を十分に反映させることを決めました。

現役の日本糀協会の講師陣が

「私たちの時はなかったけど、こんな講座があったら絶対取ってた!」

そう思う養成講座を創り上げることが目標でした。
これは、この養成講座がただ単に「資格取得」のためだけの「名ばかり講座」にならないように。本当に必要なことだけをこの講座に詰め込みたかったのです。

では講師にとって本当に必要なことって何だろう?
これは、講師によって多少は異なっても、やっぱり現役講師が一番分かっているのです。
私も現役講師ですが、私一人の意見よりも複数の意見を集約する方が良いでしょうし、そうすると今度は実際に「これから講師として活動したい人」にこの仮カリキュラム受講していただき、ご意見をお聞きたい!そなう思うようになりました。
そうすることで、私たちが思い描く養成講座にぐっと近づくはず!

だから「0期生」のみなさんの存在が絶対に必要だったのです。

現役講師陣のプロジェクトメンバーと、0期生のみなさん、
そしていつも応援してくださるみなさんのおかげで
いよいよ完成間近です。

私たちが考えた「講師になってから絶対に役に立つ!」ことをしっかり詰め込んだ「糀クッキングインストラクター養成講座」の中身をこれから少しずつ紹介させてくださいね。

引き続き、応援よろしくお願いします!

日本糀協会・副理事
うえだりんこ

10月の「料理講師心得セミナー」でも「糀クッキングインストラクター養成講座」の具体的な中身や詳細についてお話しさせていただきます!
お料理教室の講師として、知っておきたい心得5つのお話しはもちろんですが、このプロジェクトの裏話(笑)なども!

こちらをご覧ください↓↓↓

「うえだりんこのお料理教室講師の心得セミナー」

自分だけの夢を叶えたい人、
夢へのスピードを加速させたい人、
まずは1歩踏み出したい人

ぜひご参加お待ちしています!

一覧へ戻る