あなたのレシピをプロ仕様に!

あなたのレシピをプロ仕様に!

さあ、あなたのレシピをプロ仕様に!

日本糀協会・副理事うえだりんこです。

前回のコラムで、あなたの教室を彩る「レシピ」について少しお話ししました。

あなたにとって「当たり前」のレシピも、誰かにとっては「すごい!知りたい!」というレシピ。見つかりましたか?

では、そのレシピを今度は「プロ仕様」にしなくてはいけません。

そのレシピは

☑️見やすいですか?

☑️誰が見ても分かりますか?

☑️あなたが書いた通りの手順で作ると必ず作れますか?

☑️分量にあいまいな表記はありませんか?

などなど、正式にあなたの教室のレシピにするにはもう少し見直しが必要になるかも知れません。

実は、「糀クッキングインストラクター 養成講座」のなかでも「レシピの制作」という課題があります。

自分が書いたレシピを誰かに見てもらうと、自分では気づかない意外な落とし穴が潜んでいることがあります。

例えば…

●「レンジ で少し温める」という表記。→少しってどのくらい?レンジは何Wですか?

●「野菜をフライパンで炒める」 →火加減は?油はひく?

などがよく挙げられます。

レシピって自分が思う以上に丁寧に書かなくてはいけません。あなたは当たり前に何回も作っている料理だけど、生徒さまは初めて作る料理です。

「このくらい分かるよね?」は通じません。

せっかくのあなたの素敵なレシピなのに、大切な生徒さまを、がっかりさせたり、残念の気持ちにさせてしまったら悲しいですよね。

そして、私たちは生徒さまからお金と時間を頂戴する「プロ」なのです。あなたの教室の「顔」でもある大切なレシピをプロ仕様にしましょう!

糀クッキングインストラクター養成講座では担当講師が、あなたの作ったレシピをしっかりチェックし、指導します!

かと言って、過度に緊張する必要はありません。

「大切な生徒さまの顔を思い浮かべること」

これが一番大切で、これを忘れなければ出来るはず。

糀クッキングインストラクター養成講座では、技術や知識以外の大切な事も、たくさんあなたに伝えて行きます。

あなたが堂々と「先生」と名乗れる日までサポートします!

さて、次回は

これもカリキュラムひとつの「レッスン現場実習」の様子をお届けします!

ぜひご覧ください。

糀クッキングインストラクター養成講座カリキュラム

☆只今1期生特別記念キャンペーン実施中!
詳しくはこちらをご覧ください

(期間限定・先着順 特別価格でご案内中です)

一覧へ戻る