●理事長コラム●協会に所属したって、人生の主役はずっと自分。

●理事長コラム●協会に所属したって、人生の主役はずっと自分。

代表 永樂です。

日曜日に西宮で初めて【講師】の主催する講座説明会を開催しました。

糀エヴァンジェリストスーパバイザー・うえむらまや講師

自分が講師としてやってきての「今」の話を、
今後講師になりたい人に向けて、率直に思いを伝えてくれました!

まだ、セミナーや説明会を初めて数回ですが、
毎回集まってくださる方々が、私たちが想定しているよりもはるかに高いやる気や資質を持って参加してくださることに、
驚きと、感謝の気持ち。
そして、「私たちももっと頑張ろう!」と思える刺激をいただき、
終わった後の気分の高揚感がすごいです。

赤ちゃん連れの方に隅っこで個別に説明しているのを撮られていました
可愛すぎて説明会というのをつい忘れそうでした^^;

「今日、あんな風に話されていた方は、一体どんな講師を目指してこれからどうなっていかれるんだろう?」

私たち日本糀協会のメンバーは、説明会の後には、そんなことに思いを馳せて、勝手にドキドキしたり、盛り上がったりしています。

協会に所属して講師になるということ

協会所属講師になるということは、一定の決められたことに従い、協会のノウハウややり方をそのままやっていくことだと思われている方も多いかもしれません。

実際、そういう団体もあるかもしれません。

ただ、日本糀協会は、そういう団体ではない。

日本糀協会の講師養成講座は、それぞれの講師が、それぞれの目的や目標を持って、自分が主役の教室を作っていけるようになることをモットーとしています。
その分、自分でやりたいことが定まらなかったり、与えてもらうことばかりを期待して受講を始めたり、所属したりしてしまうと、

「思ってたのとは違った!」

と思ってしまうかもしれません。

知識や環境を与えられただけで、誰しもが主役にはなれません。言われたことだけをやっていても、自分の頭で考えて答えを出していくことをしないと、結局「自分が主役」の舞台には立てない。
だから、たとえ自分の頭で考えて出した答えが日本糀協会に所属しないことであっても、関わりを持った方々がそうやって自分で選んだ道を進んでいかれることを私たちは嬉しく思います。
そして、受講を選んでくださった方々が、
教室も、人生も、借り物ではない

「自分が主役」の舞台を作っていってくれる

このことこそが、私たちが活動する喜びであり、真の目的の一つとなっています。

「女性的自由を手に入れる」
「不必要な依存や罪悪感、自分で作ってきた枠から自由になる」

こういう目的を「糀」と「食」で表現し、活動する団体。
それが、日本糀協会です。


だからこそ、説明会で受講希望の方には、

●受講費用を「消費」の感覚で支払うのではなく、自分への「投資」と考えて、受講できる方
●これから新しいものを形作っていくことを一緒に楽しんでいただける方

ということをお話しさせていただきました。

そう、講義の内容には自信を持っていますが、
その他のシステムや、やり方はまだ思考錯誤の部分も大きい団体です。まだ目に見えていない不備が出てくることもあるでしょう。
良かれと思ってやったことが裏目にでることもあるかもしれません。それでも、立ち止まっているよりは、失敗してもより良いものを作っていきたい。
だからこそ、新しい受講希望の方々が、どんな気持ちで説明会に来られているのか。そして、将来どんな自分でありたいと思っているのか。私たち養成講座の講師陣は、興味津々です。

説明会では、それぞれのお気持ちを深く聞くには時間の制限があるため、気になったままお別れする方ばかり。
もし、私たち日本糀協会と一緒に講師としてのキャリアを積んでくださるんなら、もっともっとお話をきいてみたい!

そう思える方々の中から、日本糀協会を選んでくださった方々と、今後の糀クッキングインストラクター養成講座を作っていけること、とても嬉しく思っています。

1期生の募集定員も残り後3席。
定員になり次第、1期生の募集は終了となります。

※お申し込みの数次第で、1.5期生を募集するかもしれませんが、価格やサービスについての変更はご了承ください。

12月いっぱいの募集期限でしたが、
気になってる!という方、お問い合わせはお早めに!

糀クッキングインストラクター Q&A

糀クッキングインストラクター0期生のご紹介

糀エヴァンジェリストも同時申し込みにて取得済み。
糀基礎講座もすでに開講されている、西村講師へのインタビューをご紹介します!

ダウンロードボタンを押すと、インタビュー記事をご覧になれます。

一覧へ戻る