【糀クッキングインストラクター】進化の風を吹かせよう!

【糀クッキングインストラクター】進化の風を吹かせよう!

日本糀協会・副理事うえだりんこです。

三連休の初日の土曜日は、日本糀協会の本部「神戸岡本コージーカフェ」にて「糀クッキングインストラクター養成講座」でした。

カリキュラムは「レシピ作成講座」と「献立作成講座」

実はこのふたつのカリキュラム、はじめは存在しなかったのですが、0期生の皆さまのご要望やプロジェクトメンバーの現役講師からの意見を踏まえて新設されたのです。

まさに、みなさんの生の声を取り入れながら、みなさんと一緒に作り上げてきた講座だなぁと改めて感じています。

受講生の皆さんが、インストラクターの修了証とオリジナル糀エプロンを受け取るまでには、この養成講座の集大成として課題レポートを提出することが必須で、0期生のみなさんももちろんそうでしたが、現在受講中の1期生の皆さんも、大変力を入れて取り組んでおられます。

敢えて「筆記テスト」と言う形は取らずに「自分で考え、試行錯誤をし、生徒さまの顔を思い浮かべて完成させる」というのが、私たちのこの糀クッキングインストラクター養成講座のスタイル。

理事長は「テストなんてうすっぺらい」と言い放ちました…笑

そんな課題レポートを、これまでと同じ自分のままで作成するのか?

それとも、進化した自分で作成するのか?

私たちは、受講生のみなさんに変化の風を吹かせたいと思っています。

そして、その変化は進化であって欲しい。(もちろん受講生のみなさん自身が進化したいと願う気持ちが1番大切)

どんなレッスンもどんな養成講座も、この風を感じられないのなら、意味がないとさえ思っています。

みなさん、この新しいカリキュラムを通じて素敵な風を感じられた事と信じています。

とある受講生さまが言いました。

「レポートをやり直して提出したい」

素晴らしい進化だと思います!みなさんの変化がとても楽しみです。

いよいよ4月より2期生の募集が始まります。

一緒に進化しましょう!

 

一覧へ戻る